ここから本文です

イ・スンギ“隠し子”噂の流布者が勤務するとされた企業が、自社の社員ではないと否定

WoW!Korea 6月23日(木)22時9分配信

韓国歌手兼俳優のイ・スンギに関する噂を最初に流したとされる人物が勤務するとされた企業が、悔しい気持ちを訴えた。

イ・スンギのプロフィールと写真

 23日、関係者によると、企業側は自社の社員がイ・スンギに関する悪意的な噂を最初に流した人物だというのは、事実ではないと主張しているという。

 当初、大手通信会社とされる企業Aに勤務する社員がイ・スンギに関する悪意的な噂を最初に流したと報じられ、企業Aはダメージを受けた。

 次第に報道が拡散し、企業A側は積極的に釈明していると見られる。

最終更新:6月23日(木)22時9分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。