ここから本文です

スピッツ、中島裕翔主演ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』主題歌に

BARKS 6月23日(木)7時13分配信

中島裕翔(Hey! Say! JUMP)が主演を務める7月放送のフジテレビ系連続ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』主題歌に、スピッツの新曲「コメット」が決定した。

◆『醒めない』ジャケット画像

同曲は、7月27日にリリースされるスピッツのニューアルバム『醒めない』に収録されるもの。ドラマは2014年に韓国のケーブルテレビ局で放送された連続ドラマ『ミセン-未生-』が原作となっており、中島が演じる誰からも期待されていない主人公が、会社の現実とひたむきに立ち向かっていくというストーリーとなっている。

  ◆  ◆  ◆

■草野マサムネ コメント
今回の曲は「投げやり」から「前向き」に変わろうとする途上を歌っています。僕自身、初めての事への挑戦や環境の変化に対して
すごく臆病な性分です。なのでHOPEの主人公には強い思い入れを持ってしまいました。本当に楽しみにしています!
ドラマの世界観に寄り添うことができると嬉しいです。

  ◆  ◆  ◆

ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』
2016年7月17日(日)スタート
毎週日曜午後9時放送
全国フジテレビ系
[出演者]
中島裕翔、遠藤憲一、瀬戸康史、山本美月、桐山照史、山内圭哉、風間杜夫 他
[スタッフ]
原作:制作CJ E&M、脚本チョン・ユンジョン、演出キム・ウォンソク『ミセン-未生-』(ドラマ)およびユン・テホ「ミセン-未生-」(webtoon)
脚本:徳永友一
編成企画:渡辺恒也
プロデュース:高丸雅隆
演出:河野圭太、城宝秀則
制作:フジテレビ/共同テレビ

最終更新:6月23日(木)7時13分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。