ここから本文です

CREAM、新曲「One Last Kiss」配信決定。FISHBOY出演ソニーヘッドホンWebムービーテーマソング

BARKS 6月23日(木)12時12分配信

CREAMが、6月29日に新曲「One Last Kiss」をデジタルシングルとしてリリースすることを発表した。

◆CREAM「One Last Kiss」画像、ショートバージョン音源、ソニーヘッドホン「h.ear on Wireless NC: FISHBOY Wireless Dance」動画

4月に行なわれたCREAMの全国ツアー最終日・新木場STUDIO COASTでの公演にて、「4日前にできた」と初披露された同曲は、Minamiの突き抜けるような高音かつクリアなボーカルとStaxx Tの軽快なRAP、そして力強いビートやエレキギターの疾走感が加わり、CREAMらしいこの夏を駆け抜ける爽快なアッパーダンスチューン。現在、Webを中心に展開されているソニーヘッドホン「h.ear on Wireless NC: FISHBOY Wireless Dance」のテーマソングとして採用されている。なお、このWebムービーには、「PERFECT HUMAN」で話題沸騰中のRADIO FISHのメンバーでもあり、オリエンタルラジオ中田敦彦の実弟でダンサーとして活躍するFISHBOYを起用。5月25日よりYouTubeで公開された動画は、3週間で30万再生を突破している。

「One Last Kiss」のショートバージョン音源は、YouTubeの公式チャンネルCREAM VISIONにて6月22日に公開。1日で1万再生を突破している。そしてこの夏、CREAMは<KID INK 1st JAPAN TOUR>東京、大阪公演への出演をはじめ、<rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016>や<JOIN ALIVE>など大型フェスへの参戦も決定。他クラブや野外イベントへの出演も続々と決まっている。

最終更新:6月23日(木)12時12分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。