ここから本文です

赤西仁×Red Bull、レア音源のフリーダウンロード企画実施

BARKS 6月23日(木)12時3分配信

赤西仁が、Red Bullの音楽スタジオ「Red Bull Studios Tokyo」とコラボレーション。今後のグローバルな活動に対して同社より様々なサポートを受けることが明らかになった。

◆コラボ企画 関連画像

2015年に「アジア人気アーティスト賞」「年度音楽大賞」を、2016年に「Asian Most Popular Japanese Artist」を受賞するなど、アジアで最も影響力のある日本人アーティストとしてワールドワイドに活躍している赤西。彼のこのような活動が、Red Bullの“革新的でオリジナリティのある圧倒的な存在感”というブランドイメージと合致することから今回のコラボレーションが決定した。

また、これを記念して7月4日(月)21時から3回にわたり未発表曲などのレア音源のフリーダウンロード企画がスタート。第一弾はここでしか手に入らない、新曲「Summer Kinda Love」(最新アルバム『Audio Fashion』収録)のリミックスバージョンを配信予定とのことだ。フリーダウンロードは、それぞれ先着100名限定となっている。

なおコラボレーションの続報については、今後追って発表される。

「Red Bullさんとも一緒にこれからいろいろ面白いことを世界中に発信していけたら嬉しいです。楽しみにしています。」──赤西仁

■JIN AKANISHI×Red Bull Studios Tokyo キャンペーン
レア音源 先着100名限定ダウンロードプレゼント実施!
第一弾:2016年7月4日(月)21時~
詳細:http://www.redbull.com/jinakanishi

最終更新:6月23日(木)12時3分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。