ここから本文です

木村カエラ、新曲「BOX」のMVは体内データ満載

BARKS 6月23日(木)22時35分配信

木村カエラの新曲「BOX」のミュージックビデオが、どうやら凄そうだ。それは現在公開されている2つのメイキングビデオを観ればすぐ分かる。

◆「BOX」メイキング映像、木村カエラ画像

今回のビデオはMicrosoft「Surface Book」とコラボしたものだが、気鋭の映像作家:本郷伸明を監督に、CGクリエーターに東京大学医学部卒の“サイエンスCGクリエーター”瀬尾拡史を迎えて撮影が行われている。史上初の試みとなっているのが、肉体のスキャンデータを元にCGが作られている点で、木村カエラの肉体や骨格、臓器などのCTスキャンデータがミュージックビデオで次々と登場する。「BOX」が心をテーマにした楽曲であるということから、心の中、心臓、体内をリアルに用いた映像を作ることになったようだ。

ミュージックビデオ「BOX」の本編は6月30日に公開予定となっている。新曲「BOX」のリリースに関しては後日発表となる。

最終更新:6月23日(木)22時35分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。