ここから本文です

スピッツの新曲“コメット”が中島裕翔主演ドラマ『HOPE』の主題歌に

CINRA.NET 6月23日(木)10時3分配信

スピッツの新曲“コメット”が、フジテレビ系で放送されるドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』の主題歌になることがわかった。

【もっと画像を見る(2枚)】

7月27日にリリースされるアルバム『醒めない』に収録される“コメット”は、楽曲提供のオファーを受けて、草野マサムネが作詞作曲を手掛けた楽曲。

7月17日から放送される『醒めない』の収録曲は、タイトル曲に加えてNTT東日本の企業CMソング“みなと”、SUBARUフォレスターのCMソング“ヒビスクス”、ドラマ『不便な便利屋』のエンディングテーマ“雪風”など全14曲。

『HOPE~期待ゼロの新入社員~』は総合商社で働く主人公たちが、いじめやセクハラ、不正や非正規社員問題などに向き合う様を描いた作品で、キャストには中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、遠藤憲一、瀬戸康史、山本美月、桐山照史(ジャニーズWEST)、山内圭哉、風間杜夫らが名を連ねている。

■草野マサムネのコメント
今回の曲は「投げやり」から「前向き」に変わろうとする途上を歌っています。僕自身、初めての事への挑戦や環境の変化に対してすごく臆病な性分です。なのでHOPEの主人公には強い思い入れを持ってしまいました。本当に楽しみにしています!
ドラマの世界観に寄り添うことができると嬉しいです。

CINRA.NET

最終更新:6月23日(木)10時3分

CINRA.NET