ここから本文です

中村蒼がジミーチュウ広報マン役、武井咲&滝沢秀明共演ドラマに出演

CINRA.NET 6月23日(木)12時20分配信

中村蒼がTBS系のドラマ『せいせいするほど、愛してる』でジミーチュウの広報担当者役を演じることがわかった。

【もっと写真を見る(9枚)】

7月12日から放送される『せいせいするほど、愛してる』は、北川みゆきの同名漫画をもとにした作品。ティファニーの広報部に勤める主人公・栗原未亜が、会社の副社長で既婚者の三好海里と恋に落ちる様が描かれる。未亜役を武井咲、海里役を滝沢秀明が演じるほか、ティファニーとのタイアップが決定している。

中村が演じる宮沢綾は、ジミーチュウの広報部で働く関西人という設定。未亜や海里のライバル会社で働きながら、海里の恋敵となる役どころだ。

同番組では、ティファニーに続いてジミーチュウともコラボレーションを実施。劇中で中村演じる宮沢が身につける小物は、実際のジミーチュウの商品を使用している。また中村はジミーチュウのイベント会場を訪れ、クリエイティブディレクターのサンドラ・チョイに取材するなどして役作りに臨んだという。

中村蒼のコメント
今回演じる宮沢綾という役は自分とは全く重なりません。
なので、この役が僕なのか読めば読むほど不思議ですが、だからこそやりごたえがあるというもので、楽しみながらやらせてもらっています。
自分とは真逆なので「こんな性格だったらな」と思う事は多々あります。
関西弁は難しすぎて…関西の方々には是非ともあたたかい目で観てもらいたいなと…。
実際にジミー チュウのクリエイティブ・ディレクターのサンドラ・チョイ、そして社員の方々とお話をし、自分の性格とは程遠い人達ばかりで圧倒されてしまいました(笑)。
皆さん好きな事を仕事にされているだけあってとても生き生きされていました。
色んな登場人物が色んな恋愛をするので幅広い年代の方々に楽しんで貰えるように頑張ります。

CINRA.NET

最終更新:6月23日(木)12時20分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。