ここから本文です

元サンローランのエディ・スリマンがケリングを告訴

Fashionsnap.com 6月23日(木)22時40分配信

 エディ・スリマン(Hedi Slimane)が、クリエイティブ・ディレクターを約4年間務めた「サンローラン(SAINT LAURENT)」の親会社であるケリング(Kering)を、競業避止義務契約に関して告訴したことが明らかになった。

 競合他社への転職など競業行為を行ってはならないという「競業避止義務」を巡って、今回はエディとケリングの間で意見の食い違いが起きているようだ。ケリングは騒動の経緯について「エディ・スリマンとの契約終了時に競業避止義務に関する条項の適用を免除しているが、エディ・スリマンは競業避止義務に関する条項は未だ適用されていると主張し、契約に伴う補償の支払いも要求している」と説明している。しかしケリングは「サンローランのクリエティブおよびイメージディレクターとして4年間共にメゾンを生まれ変わらせたというエディの功績に関するグループの評価に変わりはありません」とコメントを発表し、エディに対して変わらぬ敬意を強調。両者の今後の動向が注目を浴びている。

最終更新:6月23日(木)22時40分

Fashionsnap.com