ここから本文です

ウエークボードの高校生重体 父親の船に接触、スクリュー巻き込みか /館山

千葉日報オンライン 6/23(木) 14:43配信

 22日午後4時50分ごろ、千葉市消防共同指令センターから「館山市の北条海岸の海水浴場で、ウエークボードに乗っていた少年がプレジャーボートに接触してけがをした」と、千葉海保館山分室に通報が入った。

 同分室が現場に陸上班を派遣した。同海保によると、少年は同市内の高校1年生の男子生徒(15)で、飲食店勤務の父親(40)が操縦するプレジャーボートと同海岸沖合で接触。同ボートで海岸に運ばれ、病院に搬送された。男子生徒はスクリューに巻き込まれたとみられ意識不明の重体。同分室などは事故原因を調べている。

 事故当時、現場は南東に約2メートルの風が吹いていた。

最終更新:6/23(木) 14:43

千葉日報オンライン