ここから本文です

三重の高速が乗り放題に 普通車2日間4600円から 東京発着コースも発売

乗りものニュース 6/23(木) 12:00配信

利用期間はお盆を除く7月から11月まで

 NEXCO中日本は2016年6月17日(金)、三重県内の伊勢道や紀勢道などが定額で乗り放題になるETC車限定の割引プラン「速旅『伊勢志摩サミット開催記念 みえ旅ドライブプラン』」を発売しました。

 利用期間は7月1日(金)から11月30日(水)まで。ただし、8月10日(水)から16日(火)までを除きます。

 プランはみっつ。連続する最大2日間もしくは3日間「周遊エリア」が乗り放題になる「周遊エリア内乗り放題2日間コース」および「周遊エリア内乗り放題3日間コース」、そして「周遊エリア」の乗り放題と「東京発着エリア」との往復がセットになった連続最大3日間有効の「東京発着周遊エリア内乗り放題3日間コース」です。

「周遊エリア」と「東京発着エリア」は次の区間です。

●周遊エリア
・伊勢湾岸道:名古屋南IC~四日市JCT
・東名阪道:名古屋西JCT~伊勢関IC
・伊勢道:伊勢関IC~伊勢IC
・紀勢道:勢和多気JCT~紀伊長島IC

●東京発着エリア
・東名高速:東京IC~大井松田IC
・中央道:高井戸IC~相模湖IC
・圏央道:八王子西IC~茅ヶ崎JCT
・新湘南バイパス:藤沢IC~茅ヶ崎海岸IC

 対象車両はETCを搭載した普通車ならびに軽自動車など(二輪車含む)。値段は普通車の場合、「周遊エリア内乗り放題2日間コース」が4600円、「周遊エリア内乗り放題3日間コース」が5900円、「東京発着周遊エリア内乗り放題3日間コース」が1万4500円です。

 この「速旅『伊勢志摩サミット開催記念 みえ旅ドライブプラン』」を利用するには、NEXCO中日本のウェブサイトから事前の申し込みが必要です。なおドライブプランを購入すると、三重県内の指定観光施設で優待特典が利用できるほか、対象のサービスエリアやパーキングエリアでも、コーヒー1杯サービスなどの特典が受けられます。

 NEXCO中日本は、普通車が平日昼間3日間に、東名高速の東京ICを発着地にして、三重県内にある伊勢神宮や熊野市の鬼ヶ城、松阪市などを周遊した場合、通常のETC料金と比べ8220円安くなると紹介。「この機会にぜひドライブプランをご利用いただき、伊勢志摩サミットの舞台となった三重県の自然・歴史文化・海山の幸などを満喫する旅におでかけください」としています。

乗りものニュース編集部

最終更新:6/23(木) 19:08

乗りものニュース