ここから本文です

国蝶オオムラサキを手に止まらせ観察

両丹日日新聞 6月23日(木)15時24分配信

 国蝶のオオムラサキを飼育している京都府福知山市厚中問屋町、大地洋次郎さん(75)宅に23日、近くの一成保育園(上野富美枝園長)3、5歳児42人が訪れ、羽が美しい成虫を間近で観察した。

 飼育小屋の中には幼虫、さなぎを含め約300匹が生息。園児たちは5人ずつ小屋の中に入り、青紫色の羽をばたつかせて飛ぶ姿をじっくりと見た。

 大地さんから手や頭に止まらせてもらい、大喜びで「羽がきれい」と見つめていた。

両丹日日新聞社

最終更新:6月23日(木)15時24分

両丹日日新聞