ここから本文です

東海地区CC、ウルトラハイテン 加工比率高まる 業者 エキストラ要望へ

日刊産業新聞 6/23(木) 12:18配信

 東海地区のコイルセンターで超高張力鋼板(ウルトラハイテン)の加工比率が高まっている。同製品を加工するCCは加工賃のエキストラを確保できるよう、需要家に要望する意向。地区で加工対応できるCCは限定され、同製品の加工に伴うメンテナンス費用や安全対策費、巻き戻しでのバンドル費用がかさむなど、コストが一般鋼板に比べて高いため。今後、他地区の自動車向けにウルトラハイテンを加工する業者を中心に、こうした意見・要望が広がる見込みだ。

最終更新:6/23(木) 12:18

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。