ここから本文です

執行猶予中の女が再び病院爆破予告 威力業務妨害容疑で逮捕

福井新聞ONLINE 6月23日(木)13時25分配信

 福井県警福井署と県警捜査1課は22日、福井市内の2病院に爆破予告の封書を送ったとして、威力業務妨害の疑いで大阪府吹田市、職業不詳滝波美樹容疑者(21)を逮捕した。滝波容疑者は今年1月にも同様の容疑で逮捕され、5月に有罪判決を受けたばかりだった。

 逮捕容疑は今年5月下旬ごろ、福井市内の郵便ポストに「1週間以内に爆破する」と書いた封書2通を投函し、同市の福井循環器病院と福井県済生会病院に送りつけ爆破予告をし、業務を妨害した疑い。

 同署によると、同容疑者は昨年8月、爆破予告の手紙を福井県立病院に郵送し、今年1月にはJR福井駅の高架下トイレに爆破予告のメモ用紙を置いたとして今年1、3月に相次いで逮捕された。

 福井地裁は5月11日、懲役1年、保護観察付き執行猶予3年の有罪判決を言い渡している。

福井新聞社

最終更新:6月23日(木)13時29分

福井新聞ONLINE