ここから本文です

尾崎と江口は2回戦敗退 日本勢女子全滅、全英予選<女子テニス>

tennis365.net 6月23日(木)11時36分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は22日、女子シングルス予選2回戦が行われ、予選第10シードの尾崎里紗(日本)と江口実沙(日本)はいずれも2回戦敗退。日本勢女子は全滅となり、本戦出場者は現れなかった。

尾崎は同日に予選1回戦を戦っており、この日2試合目の対戦。予選2回戦では世界ランク448位のH・ダート(英国)と顔を合わせ、4-6, 3-6のストレートで敗れた。試合時間は1時間8分。

江口は予選第17シードのM・ミネッラ(ルクセンブルグ)と対戦し、第1セットを落とすも第2セットをタイブレークで取り返す。しかし、ファイナルセットを接戦の末に落として2時間7分で敗れた。

また、その他の日本勢は日比万葉(日本)、加藤未唯(日本)、桑田寛子(日本)が初戦で敗れており、尾崎と江口の敗退で日本勢の女子は全滅。本戦入りとはならなかった。

tennis365.net

最終更新:6月23日(木)11時36分

tennis365.net