ここから本文です

新アイドル像、中島裕翔が“鉄筋結束”でも才能開花 周囲驚く

MusicVoice 6月23日(木)20時40分配信

 Hey! Say! JUMP中島裕翔(22)が、プロもビックリの器用さを発揮した。中島は「“ハッカー中島”とお呼びください」と得意げにコメントした。

 23日深夜放送された、テレビ東京系『リトル東京ライフ』ではHey! Say! JUMP山田涼介(23)と中島が、茨城県にある電柱製造工場で電柱作りに挑戦した。

 中島は、電柱の中を通る鉄筋同士を「ハッカー」と呼ばれる針金状の結束線を締める道具を使い、固定する作業に挑んだ。1度使い方を教えてもらい、実際に作業に取り掛かると、中島は持ち前の器用さを発揮。指導した作業員も「結構ハッカーの使い方上手いね」と褒めた。

 山田と一緒に中島の作業を眺めていた作業員も「あれ中々出来ないですよ、回らないんですよ、上手く」と中島の器用さに驚いた。山田は「器用なんです、あの子」とコメントした。

 続く流れ作業は、12mの電柱の鉄かごに鉄筋を通し、18カ所を結束させるというもの。流れ作業の為、ここでつまずくとラインがストップしてしまう。そのプレッシャーの中、中島がこの作業に挑戦。ベテランだと6分で完了するという作業に初めは10分近く掛かってしまう。

 しかし、徐々にスピードを上げた中島は、最終的に5分37秒という驚異的なタイムで作業を終えた。指導した作業員も「よくこの短期間でここまでやったなと。素晴らしい!」と絶賛。中島も「ありがとうございます」と頭を下げた。

 Hey! Say! JUMP薮宏太(26)は「結束の中島!」と声をかけ、Hey! Say! JUMP高木雄也(26)も「成長が早い」と驚嘆。スタジオで、改めて褒めたたえられた中島は「“ハッカー中島”とお呼びください」と得意げに語った。

 視聴者からはツイッターなどで「ベテランさんを驚かす裕翔くん!」「中島裕翔、鉄筋結束アイドルになる」など、新たなるアイドル像に称賛の声が見られた。

最終更新:6月23日(木)20時40分

MusicVoice