ここから本文です

[速報EURO35]スタメンを8人入れ替えたイタリア、今大会初失点で惜敗 アイルランドが初のGL突破

theWORLD(ザ・ワールド) 6/23(木) 5:50配信

ともにGL突破

Group_E 第3節 イタリア 0-1 アイルランド
2016年6月22日/リール/現地21時キックオフ

EURO2016のグループE最終節で、すでに首位でグループリーグ突破を決めているイタリア代表と、この試合に勝利すればEURO初の決勝トーナメント進出が決まるアイルランド代表が対戦した。イタリア代表は前節から、バルザッリ、ボヌッチ、フロレンツィ以外のスタメン8選手を変更。一方のアイルランドは、センターバックの2名含む4選手を入れ変えてこの試合に臨んだ。

イタリアボールでキックオフされた試合は、勝利が必須条件のアイルランドが序盤から積極的に攻撃を仕掛ける。セットプレイやサイド攻撃などからチャンスを作るが、選手を変えても守備が堅いイタリアを崩しきることができない。防戦一方のイタリアは、前半終了間際にあわやPKかという場面があったり、冷や冷やさせられる場面が多々見られた。しかし、これも指揮官コンテのプラン通りなのか、きっちりと守り切って試合を折り返した。

後半に入ると、徐々にイタリアも攻め込むようになるが、まだアイルランドの勢いは止まらない。そこでコンテは交代カードを切る。60分にベルナルデスキに変えてダルミアン、74分にインモービレに変えてインシーネを投入し、流れを変えにかかる。交代して入ったインシーニェが積極的に攻撃を仕掛けてチャンスを作るが、ポストに阻まれて得点を挙げることができない。

85分、ついに均衡が破られる。アイルランドは、右サイドでボールを受けたフーラハンがゴール前へアーリークロスを入れる。すると、そのボールに走り込んだブレイディが頭で合わせ、今大会で鉄壁の守備を誇ったイタリアから初ゴールを奪った。これが決勝点となり、アイルランドが1-0でイタリアに勝利した。

アイルランドは史上初のEUROグループリーグ突破を決め、この勢いのまま決勝トーナメント勝ち上がっていきたい。一方のイタリアは、負けはしたものの、大幅にメンバーを入れ替えて主力を温存できたことは、今後のプラス材料かも知れない。

[イタリア代表]
監督 
アントニオ・コンテ

GK
サルバトーレ・シリグ(パリ・サンジェルマン/フランス)

DF
アンドレア・バルザッリ(ユヴェントス)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
アンジェロ・オグボンナ(ウェストハム/イングランド)

MF
チアゴ・モッタ(パリ・サンジェルマン/フランス)
ステファノ・ストゥラーロ(ユヴェントス)
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
フェデリコ・ベルナルデスキ(フィオレンティーナ)
マッテオ・デ・シーリオ(ミラン

FW
シモーネ・ザザ(ユヴェントス)
チーロ・インモービレ(トリノ)

交代出場
60分 マッテオ・ダルミアン(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
(OUT フェデリコ・ベルナルデスキ)
74分 ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
(OUT インモービレ)
78分 ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)
(OUT アンドレア・バルザッリ)

[アイルランド代表]
監督 
マーティン・オニール

GK
ダレン・ランドルフ(ウェストハム/イングランド)

DF
シェイマス・コールマン(エヴァートン/イングランド)
シェーン・ダフィー(ブラックバーン/イングランド)
リチャード・キオー(ダービー/イングランド)
スティーブン・ウォード(バーンリー/イングランド)

MF
ジェームズ・マクリーン(ウェスト・ブロムウィッチ/イングランド)
ジェームズ・マッカーシー(エヴァートン/イングランド)
ジェフ・ヘンドリック(ダービー/イングランド)
ロビー・ブレイディ(ノリッジ/イングランド)

FW
ダリル・マーフィー(イプスウィッチ/イングランド)
シェーン・ロング(サウサンプトン/イングランド)

交代出場
70分 エイデン・マクギーディー(シェフ・ウェンズデー/イングランド)
(OUT ダリル・マーフィー)
77分 ウェス・フーラハン(ノリッジ/イングランド)
(OUT ジェームズ・マッカーシー)
90分 ステーヴン・クイン(レディング/イングランド)
(OUT シェーン・ロング)

※所属チームは、2015/16シーズンです。

[得点]
アイルランド:ブレイディ(85)

-------------------------------------------------------

theWORLD(ザ・ワールド)は、
コパ・アメリカおよびEURO2016の全83試合を速報します!
大会中(6月23日)に、無料電子マガジンも刊行予定。
http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/23(木) 6:14

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報