ここから本文です

海上プラごみ回収計画考案者、装置のプロトタイプ発表 オランダ

AFPBB News 6月23日(木)16時39分配信

(c)AFPBB News

【6月23日 AFP】オランダのスヘベニンゲン(Scheveningen)で22日、太平洋(Pacific Ocean)に浮かぶ何千トンもの有害なプラスチックごみをすくい上げる画期的な計画を考案した同国出身のボヤン・スラット(Boyan Slat)さんが記者会見を行い、装置の最初のプロトタイプを公開した。(c)AFPBB News

最終更新:6月23日(木)16時59分

AFPBB News

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。