ここから本文です

海上プラごみ回収計画考案者、装置のプロトタイプ発表 オランダ

AFPBB News 6/23(木) 16:39配信

(c)AFPBB News

【6月23日 AFP】オランダのスヘベニンゲン(Scheveningen)で22日、太平洋(Pacific Ocean)に浮かぶ何千トンもの有害なプラスチックごみをすくい上げる画期的な計画を考案した同国出身のボヤン・スラット(Boyan Slat)さんが記者会見を行い、装置の最初のプロトタイプを公開した。(c)AFPBB News

最終更新:6/23(木) 16:59

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。