ここから本文です

シャルケ新監督、若手スターの残留を熱望「彼が大好き」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月23日(木)9時0分配信

ついにステップアップ

シャルケに就任することが決まったマルクス・ヴァインツィール監督が新シーズンに向けて語っている。

アウクスブルクで安定した成績を残し続けてきたヴァインツィール。ついにステップアップの時期が来て、今夏シャルケの指揮官になることが発表された。同氏も今こそが新たな挑戦に臨むときだと考えていたようだ。クラブ公式サイトがコメントを伝えた。

「第一印象はとても良かった。シャルケとともに働くこと、そしてファンに会うことを楽しみにしている。私はこの仕事を大きな挑戦だと考えているが、ポジティブに取り組むつもりだ。このチームを引き受けるのに最適なタイミングだと思う。ブンデスリーガで4年間働いてきて、このクラブがどれほど大きく、いかに多くのファンを抱えているかはわかっている。そして、スタジアムが素晴らしいこともね。監督として過ごした過去8年間に、私は大きな課題に挑戦するという次の一歩を踏み出す準備をしてきた。その目標にシャルケはふさわしいものだよ」

また、チームの中心選手で今夏移籍の噂があるレロイ・サネについては「彼には残ってほしいね。ファンは彼のことを愛しているし、クラブも必要としている。私も彼のことが大好きだ」と残留を熱望した。

今夏、ナウドの獲得を発表しており、チームを作り直している最中のシャルケ。ようやくブンデスリーガで成功している監督を招聘できたが、来季こそ満足な成績を残せるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月23日(木)9時0分

theWORLD(ザ・ワールド)