ここから本文です

[速報COPA30]“150分間のハーフタイム”もなんのその 雷雨のシカゴ決戦を制したチリが2年連続決勝進出

theWORLD(ザ・ワールド) 6/23(木) 13:20配信

コパ・アメリカ決勝戦は2年連続でアルゼンチン×チリに

準決勝 コロンビア 0-2チリ
2016年6月22日 /シカゴ/ 現地20時キックオフ

コパ・アメリカ・センテナリオも3試合を残すのみとなり、既にアルゼンチンの決勝進出が決定。そのアルゼンチンが待つ決勝戦への切符を懸け、コロンビアとチリが激突した。

準々決勝ではPKの末に勝利を収めたコロンビアと、メキシコ相手に7得点を奪ってベスト4進出を果たしたチリによる一戦。試合は開始早々、圧倒的な攻撃力を誇るチリが先制に成功する。7分、チリはFWフエンサリダがドリブルで右サイドを崩すと、ファーサイドにクロスボールを供給。守備に戻ったコロンビアFWクアドラードがなんとかボールに触るも、こぼれ球にいち早く反応したアランギスがネットを揺らした。

キックオフの笛から7分で先制に成功したチリは11分にも、背後からのロングボールを上手く収めたサンチェスがポスト直撃のシュート。こぼれ球をフエンサリダが押し込み、リードを2点に広げる。

累積警告により出場停止となったビダルの不在が不安視されていたチリだが、その後もサンチェスが得意のドリブル突破から決定機を作り出すなど試合を支配。対するコロンビアはハメス・ロドリゲスを起点に攻撃のリズムを掴むが、得点を奪うまでは至らない。前半終了間際にはカルロス・サンチェスがコースを狙ったシュートを放ったが、チリGKブラーボの好守に阻まれ、2点のビハインドのまま前半を終えた。

準決勝でも幸先良く2点リードの奪ったチリに対し、前半の途中から徐々に攻撃の形を作り出すことに成功していたコロンビア。後半も白熱した試合が期待されたが、ハーフタイム中に試合会場であるシカゴの天候が悪化、試合は雷雨の影響で一時中断となる。その後、前半終了の笛から約100分後に再開が予定されたが、天候は回復せずに再び開催見送り。結果的に前半終了から約135分後に選手がウォーミングアップを開始、約150分後に後半キックオフの笛が鳴った。

再開後、コロンビアは中盤の選手に代えてFWマルロス・モレノを投入。水を含んだ難しいピッチ状態のなかでも連動したパス回しから主導権を握る。しかし57分、カルロス・サンチェスが相手選手を倒してしまい、主審はカルロス・サンチェスに同試合2枚目のイエローカードを提示。押し込む時間が続いていたコロンビアだが、残り時間は10人での戦いとなる。

それでもコロンビアは攻勢をかけ、69分にはハメス・ロドリゲスが強烈なミドルシュート。これは惜しくもチリGKブラーボに阻まれたが、数的不利でも前線に人数をかけて次々とシュートチャンスを作り出す。また、ラスト10分では負傷によりベンチスタートになっていたFWバッカを投入したが、最後まで得点は奪えず。0-2のままタイムアップの笛を迎えた。

6月4日に開催されたコパ・アメリカの開幕戦から快進撃を続けてきたコロンビアだが、準決勝での敗退が決定。3位決定戦に回り、開幕戦と同じく開催国アメリカと対戦する。また、長時間の中断にも冷静に対応して無失点で勝利を収めたチリは、優勝した昨年に続き2年連続での決勝進出が決定。ビダル不在のなか、キックオフから4時間以上の決戦を制したチリは、今年の決勝戦でもアルゼンチンと対戦する。

[コロンビア代表]
監督 ホセ・ペケルマン

GK
ダビド・オスピナ(アーセナル / イングランド)
DF
サンティアゴ・アリアス(PSV / オランダ)
クリスティアン・サパタ(ACミラン / イタリア)
ジェイソン・ムリージョ(インテル / イタリア)
フランク・ファブラ(ボカ・ジュニアーズ / アルゼンチン)
MF
ダニエル・トーレス(インディペンディエンテ・メデジン)
エドウィン・カルドナ(モンテレイ / メキシコ)
カルロス・サンチェス(アストン・ヴィラ / イングランド)
FW
ファン・クアドラード(ユヴェントス / イタリア)
ロヘル・マルティネス(ラシン・クラブ / アルゼンチン)
ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリード / スペイン)

交代出場
46分 FWマルロス・モレノ(アトレチコ・ナシオナル)
(OUT エドウィン・カルドナ)
76分 MFセバスティアン・ペレス(アトレチコ・ナシオナル)
(OUT フランク・ファブラ)
80分 FWカルロス・バッカ(ミラン / イタリア)
(OUT ファン・クアドラード)

退場
57分 カルロス・サンチェス

[チリ代表]
監督 ファン・アントニオ・ピッツィ

GK
クラウディオ・ブラーボ(バルセロナ / スペイン)
DF
マウリシオ・イスラ(マルセイユ / フランス)
ガリー・メデル(インテル / イタリア)
ゴンサロ・ハラ(ウニベルシダ・デ・チリ)
ジャン・ボセジュール(コロコロ)
MF
チャルレス・アランギス(レヴァークーゼン / ドイツ)
フランシスコ・シルバ(チアパス / メキシコ)
パブロ・エルナンデス(セルタ / スペイン)
FW
ホセ・ペドロ・フエンサリダ(ウニベルシダ・カトリカ)
エドゥアルド・バルガス(ホッフェンハイム/ドイツ)
アレクシス・サンチェス(アーセナル/イングランド)


交代出場
30分 DFエリック・プルガル(ボローニャ / イタリア)
(OUT パブロ・エルナンデス)
75分 MFエドソン・プッチ(LDUキト / エクアドル)
(OUT ホセ・ペドロ・フエンサリダ)
88分 MFマルク・ゴンサレス(スポルチ・レシフェ / ブラジル)
(OUT エドゥアルド・バルガス)

※所属チームは、2015/16シーズンです。

[得点]
コロンビア
チリ:アランギス(7)、フエンサリダ(11)

theWORLD(ザ・ワールド)は、
コパ・アメリカおよびEURO2016の全83試合を速報します!
大会中(6月23日)に、無料電子マガジンも刊行予定。
http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/23(木) 13:56

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]