ここから本文です

柴崎岳の衝撃から8年 青森山田高校の新たな10番が千葉に加入内定「小さい頃から夢だった……」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月23日(木)22時40分配信

プレミア、選手権にも意欲

ジェフユナイテッド千葉は23日、青森山田高等学校MF高橋壱晟が2017年シーズンより加入することが内定したと発表した。

現在3年生の高橋は昨年から7番を背負い中心選手として活躍する。U-18高円宮杯プレミアリーグでは優勝争いを演じるチームで存在感を発揮し、2015年末から開催された全国高校サッカー選手権でも、同じ青森山田出身のMF柴崎岳が大会応援リーダーを務める中、同校のベスト4進出に貢献。3年生となった現在は柴崎も付けた10番を背負っている。

来季から千葉でプレイすることを決断した高橋は、クラブ公式サイトを通じて「小さい頃から夢だったプロサッカー選手になれたことを嬉しく思います」とコメント。「今まで関わったすべての人に感謝しこれからもプレミアリーグ、高校選手権と優勝目指して頑張ります」と残りの“高校生活”の意気込みを語っている。

高橋が加入する千葉は現在、19試合を消化して勝ち点29。首位までは10ポイント離されているが、最近は9試合負けなしと好調でプレイオフ進出圏となる6位まで3ポイント差まで詰め寄った。次節は26日、ホームでギラヴァンツ北九州と対戦。悲願の昇格を達成し、J1の舞台で高橋を迎えることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月23日(木)22時40分

theWORLD(ザ・ワールド)