ここから本文です

兵庫・稲美町でとまと祭り、早食いも

Lmaga.jp 6月23日(木)16時0分配信

兵庫・稲美町が特産品である「いなみトマト」を盛り上げるために、6月25日に『いなみトマト祭り』を初開催。トマトを使ったグルメや早食い競争などを、野菜直売所「JA兵庫南 にじいろふぁ~みん」(兵庫県加古郡)で楽しめる。

『いなみトマト祭り』のフライヤー

「稲美町は、雨が少なく日射量に恵まれており、光合成が盛んに行われるので、トマトの生育に適しています。また、神戸、加古川、明石と近隣の主要都市から近い環境化にもあるためじっくりと時間をかけ育て、熟れた状態で出荷できるため、ほかのトマトと違い、味が濃く甘みも強いのが特徴。そのおいしさを知ってもらえればと企画しました」と企画担当者。

トマトの直売や、トマトを使ったメニューが試食できるほか、トマトグルメとして、キムチ、ジェラート、フォカッチャ、丼など町内のお店や商工会が今回のために考案したさまざまなメニューが登場。ほかにも高校生以上であれば無料で参加できる「いなみトマト早食い競争」(11時半~、13時~)、「トマトTシャツ」を作るワークショップも行う。

また関連イベントとして、稲美町内の5店舗でトマトを使ったスイーツやパンをに販売する『いなみトマトグルメフェア』(6月25日~8月12日)も開催。

最終更新:6月23日(木)16時3分

Lmaga.jp