ここから本文です

リアーナが「ラブ・ザ・ウェイ・ユー・ライ」歌唱中に大号泣

Billboard Japan 6月23日(木)19時40分配信

 リアーナが6月21日のアイルランド公演にて、パフォーマンス中に感極まって涙を流すという、いつもとは違った一面を見せていたことが明らかになった。

 リアーナは2010年のエミネムとのヒット曲「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ(Love The Way You Lie 訳:あなたの嘘を愛す)」を披露している間、何度か声を詰まらせると涙をこぼし始めたのだ。するとダブリンにあるアビバ・スタジアムのオーディエンスは、歓声を送るとともに、リアーナをサポートすべく歌詞を間違えず歌い続けた。この様子を捉えた映像は現在、YouTube上で閲覧できる。

 リアーナが敢行中の【アンチ・ワールド・ツアー】の次回公演は6月24日、ロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われる。



◎RIHANNA Breaks down in Tears in Dublin, cries on stage during 'Love the Way you Lie' #AntiWorldTour
https://www.youtube.com/watch?v=93buWlRcMV4

最終更新:6月23日(木)19時40分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。