ここから本文です

コラボ再び! 『インデペンデンス・デイ』×『ガンダム』映像にフル・フロンタル登場

クランクイン! 6月23日(木)8時0分配信

 空前のメガヒットとなった『インデペンデンス・デイ』の続編『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』と『機動戦士ガンダムUC』のコラボレーションが再び実現。衝撃的なポスターに続い、フル・フロンタルやバナージ・リンクスが登場する予告編映像が公開された。

【関連】前作『インデペンデンス・デイ』フォトギャラリー


 本作は、前作から20年後のストーリー。想像をはるかに超える進化を遂げ、巨大化した宇宙船で襲来するエイリアンとの死闘を描く。前作をはじめ『デイ・アフター・トゥモロー』『2012』を手掛けてきたローランド・エメリッヒ監督が、今回も制作を担当。

 さらに前作で主演を務めたジェフ・ゴールドブラムとビル・プルマンが、それぞれESD(地球宇宙防衛)部長デイビッド、すでにホワイトハウスを去った“闘う大統領”ホイットモアに扮して再登場し、『ハンガー・ゲーム』シリーズのリアム・ヘムズワース、『イット・フォローズ』のマイカ・モンローらのフレッシュな新キャストと共演する。

 先日、発表されたコラボポスターに続いて実現した、今回の予告映像では、『シャアの再来』と呼ばれ、自らの専用機である真紅のモビルスーツ、シナンジュを駆るフル・フロンタルが、宇宙空間で地球に迫る“新たな敵”に遭遇する。まさに惑星並みの巨大な宇宙船の襲来に、全世界が一致団結しこの絶望的な危機に立ち向かう状況に対し、フル・フロンタルによるあの『機動戦士ガンダム』ならではの名決めセリフで映像は幕を閉じる。

 作品同様にバナージ・リンクスの声を演じるのは、内山昂輝。フル・フロンタルは、池田秀一が声優を務め、ファン悶絶ものの熱い映像に仕上がっている。

 今回の衝撃的なコラボレーションに対して、『機動戦士ガンダムUC』のプロデューサー小形尚弘は「まさかのポスターに続いて、コラボ予告とCMです。バナージ、フロンタルと人類の共闘!名演説がある作品に間違いはありません。いつか、大統領自らガンダムに乗る、そんな作品が出来るかもしれませんね!」と語っている。

 映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』は7月9日より全国公開。

最終更新:6月23日(木)8時0分

クランクイン!