ここから本文です

『孤独のグルメ』SPドラマ、今夏放送決定! 井之頭五郎が東北・宮城へ

クランクイン! 6/23(木) 9:00配信

 「食」にまつわるドラマとして、テレビ業界で確固たる地位を確立させた“夜食テロ”番組『孤独のグルメ』のスペシャルドラマ版『孤独のグルメスペシャル! 東北・宮城出張編』(仮)が今夏に放送される事が分かった。松重豊演じる主人公・井之頭五郎が今回訪れるのは、宮城県・仙台市と牡鹿郡女川町。松重は「まだ皆さんが味わったことのない東北のおいしいものをご紹介しています」とアピールした。

【関連】『孤独のグルメ』フォトギャラリー


 『孤独のグルメ』は、カルト的な人気を誇り、海外にもファンを持つ同名コミックを原作にしたグルメドキュメンタリードラマ。個人で輸入雑貨商を営む主人公が、商用で様々な街を訪れては、一人ふと立ち寄った店で食事をし、言葉で表現できないようなグルメたちと出会っていく。
 
 このたびのスペシャル放送では、古くからの友人の依頼を受けて宮城県の仙台へやってきた井之頭が、女川町で行われるイベントの手伝いを頼まれ、石巻を経て女川町に向かうというあらすじ。仙台での名物料理や、特産品を活かした料理などを堪能する。また、『孤独のグルメ』らしい、味のあるゲスト出演者が多数登場するという。
 
 松重は、今回の舞台について「宮城の三陸に、僕は震災後初めて足を踏み入れたのですが、本当に生々しい傷跡がまだ残っていて、その場所で暮らしている人達がいます。その人達が作ってくれた料理は本当においしかったです」と振り返る。
 
 三陸の地元の人たちは「遊びに来てください。食べに来てください。」という気持ちで、笑顔で迎えてくれたと言い「“孤独”ではなく、三陸の人たちと幸せな思いを共有できました。すごく幸福な気持ちになりましたし、『食べに来てください』という現地の人達の思いをこのドラマで代弁したいと思っています」と胸の内を明かした。
 
 スペシャルドラマ版『孤独のグルメスペシャル! 東北・宮城出張編』(仮)はテレビ東京系にて、今夏放送予定。

最終更新:6/23(木) 9:00

クランクイン!