ここから本文です

『プリズン・ブレイク』新シリーズの撮影順調 キャストが仲良く“ドヤ顔”ショット公開

クランクイン! 6/23(木) 18:30配信

 来春に米Fox局で放送される予定の『プリズン・ブレイク』新シリーズ。6月初めにリンカーン役のドミニク・パーセルが負傷したニュースが伝えられ心配されたが、撮影は続行している。順調に進んでいるかのように、ドミニクとマイケル役のウェントワース・ミラー、スクレ役アマウリー・ノラスコ、新キャストのウィップ役オーガスタス・プリューが勢揃いした4ショット写真が公開された。

【関連】『プリズン・ブレイク』フォトギャラリー


 鼻を2ヵ所骨折し、頭を100針ほど縫う大ケガをしたというドミニクも、写真で見る限り変わった様子はない。写真はアマウリーが自身のインスタグラムに投稿したものが、ウェントワース、ドミニクへと渡ったようだ。アマウリーは「俺たちが戻ってきたぞ!」、ウェントワースはハートマークのみ、ドミニクは「野郎ども」と、3人が思い思いのキャプションを付けて紹介した。

 写真には新シーズンの放送を心待ちにしているファンから「やった!」「みんな大好き!」「ステキな写真。ステキな男性陣」「もう待てないわ」「これをずっと待っていた。戻ってくれて嬉しい」といった興奮冷め止まぬコメントが続々と寄せられている。

 9話構成の新シリーズには他にも、ティーバッグ役のロバート・ネッパーやサラ・タンクレディ役のサラ・ウェイン・キャリーズ、シーノート役のロックモンド・ダンバーなどの主要オリジナルキャストが集結する。

最終更新:6/23(木) 18:30

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]