ここから本文です

前田敦子、毒島ゆり子役は「最高でございました!!」 不倫相手・新井浩文とニッコリ

クランクイン! 6/23(木) 16:41配信

 前田敦子が、主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)の最終回が放送された22日、自身のインスタグラムに同ドラマで共演した俳優・新井浩文とのツーショット写真を掲載した。「毒島ゆり子のせきらら日記、自分で言っちゃいますが。最高でございました!! 3ヵ月間ありがとうございました!」とつづり、本作への思いを語った。

【関連】「前田敦子」フォトギャラリー


 同作で前田が演じた毒島ゆり子は、二股がやめられないという新聞記者。自身の経験から「二股はするが、不倫はしない」という独自の生き方を貫いてきたが、妻子ある小津に惹かれ、同棲中の彼氏・美登里(渡辺大知)容認のもと不倫(新井)。最終回では、ゆり子は誰と結ばれるのか、それとも誰とも結ばれないのか等、その行く末に注目が集まっていた。

 ファンからは「あっちゃんの熱演、毎回楽しみなドラマでした」、「唯一の楽しみでした。クロワッサンが無性に食べたくなった」、「ゆりこさんが幸せになれますように」、「ゆり子と小津さんを見れなくなるのが本当に寂しい」、「ゆり子&小津さんロスになりそう」、「続編見たいです」など同ドラマを惜しむコメントが多く寄せられた。

最終更新:6/23(木) 16:49

クランクイン!