ここから本文です

田沢は1回完ぺきも、上原がまさかの2被弾・3失点…レッドソックスは逆転負け

ベースボールキング 6/23(木) 11:53配信

● レッドソックス 6 - 7 ホワイトソックス ○
<現地時間6月22日 フェンウェイ・パーク>

 レッドソックスが逆転負けで3連敗。3失点を喫し、逆転を許した上原に3敗目がついた。

 2点を先制されたレッドソックスは3回、ボガーツの2点タイムリーとオルティスのタイムリーで一気に逆転。ブラッドリーにもタイムリーが飛び出し、4-2とリードを広げる。

 6回に追いつかれるも、すぐ裏にハンリー・ラミレスの本塁打などで2点を勝ち越し。6-4とリードを持ったまま終盤戦へと進む。

 レッドソックス先発のロドリゲスは6回までで降板。7回からは田沢にスイッチし、逃げ切りを図る。2番手で登場した田沢は2つの三振を奪うなど、1回を14球で片付ける完璧なリリーフ。仕事を果たし、バトンを後ろへと繋ぐ。

 ところが、8回に登場した上原が誤算だった。いきなりイートンに安打を許すと、一死からカブレラに2ランを浴びて6-6の同点に。つづくフレーザーは三振に打ち取って二死とするも、今度はローリーに被弾。2本塁打で3失点を喫し、6-7と試合をひっくり返されてしまった。

 レッドソックスは9回にもヘンブリーが失点を許し、最終的には6-8で敗戦。まさかの逆転負けで、今カード3連敗を喫した。

 1回をパーフェクトに封じた田沢は1勝1敗は変わらず、防御率は2.93。一方、0回2/3を3失点の上原は3敗目。今シーズン通算では2勝3敗1セーブとなり、防御率は4.78となっている。

BASEBALL KING

最終更新:6/23(木) 11:53

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]