ここから本文です

ビヨンセ、新作『レモネード』より“Sorry”のミュージック・ビデオ公開

RO69(アールオーロック) 6月23日(木)11時35分配信

約2年半ぶり通算6枚目となる新作『レモネード』を4月にリリースしたビヨンセが、同新作から“Sorry”のミュージック・ビデオを公開した。同ビデオは『レモネード』からの初のミュージック・ビデオで、プロ・テニス・プレイヤーのセレーナ・ウィリアムズがビヨンセと共に出演している。

映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=QxsmWxxouIM 

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月23日(木)11時35分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。