ここから本文です

ポーティスヘッド、銃撃されたEU残留支持の英議員追悼、ABBA“SOS”のカバー・ビデオ公開

RO69(アールオーロック) 6月23日(木)14時27分配信

ポーティスヘッドがABBAの“SOS”をカバーしたミュージック・ビデオを公開した。同カバーはJ・Gバラード原作、トム・ヒドルストンが主演する映画『ハイ・ライズ』のサウンドトラックとしてレコーディングされたものとなっている。

なお、このビデオは英国の欧州連合(EU)残留を支持していたジョー・コックス議員が6月16日(木)に開かれた有権者との対話集会の際に男に銃撃され殺害された事件に関連し、同議員を追悼する内容となっており、映像の中でコックス議員の「We have far more in common than which divides us」というスピーチが引用されている。

映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=WVe-9VWIcCo

なお、『ハイ・ライズ』は8月6日より日本公開される。

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月23日(木)14時27分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。