ここから本文です

日本庭園風デッキ完成 ゲストハウス「ポンギー」、金沢工大生製作

北國新聞社 6月23日(木)3時31分配信

 金沢工大の学生有志6人による日本庭園風デッキが22日、六枚町のゲストハウス「ポンギー」にお目見えした。明治期の町家を改装したゲストハウスの利用者に開放されており、国内外の観光客が肩を寄せて会話を楽しんでいる。

 同大で建築を専攻する学生らが設計と作業を手掛け、鞍月用水に面したデッキを5人が並んで座れるよう拡張した。ひがし茶屋街の紅殻(べんがら)格子をイメージした柵を設置して玉砂利を敷き、日本庭園風にした。

 ポンギー代表の横川雅喜さん(56)は「学生がおもてなしの心ですてきな庭を作ってくれた」と感謝し、環境・建築学部4年の水野葉月さんは「外国人にとって、日本で1番の思い出の場所になったらうれしい」と話した。

北國新聞社

最終更新:6月23日(木)3時31分

北國新聞社