ここから本文です

富山工場を増設、日産化学 液晶関連材料を生産

北國新聞社 6/23(木) 3:26配信

 日産化学工業(東京)は約10億円をかけ、富山市の富山工場を増設する。スマートフォンやテレビなどの液晶ガラスをコーティングする「配向材」の原料を増産する。7月に着工し、来年4月の完成を目指す。

 新工場は延べ床面積約500平方メートル。スマートフォン向けなどで需要が伸びていることを受け、増産を決めた。工場の増設により、生産能力は約6割増となる見込み。

北國新聞社

最終更新:6/23(木) 3:26

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革