ここから本文です

アイスランドが劇的弾でユーロ初白星、F組2位で突破…オーストリアは敗退

SOCCER KING 6月23日(木)3時7分配信

 ユーロ2016・グループステージ第3節が22日に行われ、グループFでアイスランド代表とオーストリア代表が対戦した。

 2分の勝点「2」でF組2位のアイスランドと、1分1敗の勝点「1」で同4位に沈むオーストリアの対決。アイスランドは引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる一方で、オーストリアは勝点3が必須となっている。

 試合開始わずか2分、アイスランドはペナルティエリア手前中央のヨウハン・グズムンドソンが右足を振り抜くと、強烈なシュートは左ポストに直撃。幸先良くチャンスを作ったアイスランドは18分、先制に成功する。右サイドのロングスローから、エリア内中央でセカンドボールにいち早く反応したヨン・ベズヴァルソンが右足シュートでゴールネットを揺らした。

 先制を許したオーストリアは29分、エリア内左でスローインを受けたマルコ・アルナウトヴィッチが、ワントラップから左足を振り抜くと、シュートは枠の左上隅を捉えるが、GKハンネス・ハルドルソンにキャッチされた。36分には、ダヴィド・アラバが相手エリア内でアリ・スクーラソンに倒されてPKを獲得。同点のチャンスを迎えるが、キッカーのアレクサンダル・ドラゴヴィッチが放ったシュートは左ポストをかすめて得点とはならなかった。前半はこのままアイスランドの1点リードで折り返す。

 勝点3が欲しいオーストリアは、シュテファン・イルザンカーとセバスティアン・プリョードルを下げて、アレッサンドロ・シェプフとマルク・ヤンコを投入し後半を迎える。すると60分、攻勢に出ていたオーストリアがついに同点に追いつく。シェプフがエリア前中央でボールを受けてドリブルを開始。相手DFをかわしてエリア内へ進入し、左足シュートを放つと、これがゴール右隅に決まった。

 80分、エリア前中央でFKを獲得したオーストリアは、アラバが直接狙うと、シュートは急激に落下して枠を捉えたが、相手GKハルドルソンの好セーブに阻まれた。逆転ゴールを狙い攻勢に出ていたオーストリアだが、後半アディショナルタイム4分、逆にアイスランドがカウンターから勝ち越しゴールを奪う。右サイドを抜け出したテディー・ビャルナソンがエリア内右に進入し、グラウンダーの折り返し。ファーサイドへ走り込んだ途中出場のアルノール・トラウスタソンが、滑り込みながら左足で押し込んでゴールネットを揺らした。

 試合は直後に終了のホイッスルが鳴り、アイスランドが2-1の劇的勝利。ユーロ初白星を挙げてグループステージ突破を決めた。同時刻に行われていたグループFのもう1試合はハンガリーとポルトガルが引き分けで終了。この結果、ハンガリーが首位、アイスランドが2位でベスト16進出を決め、ポルトガルが3位突破となった。なお、アイスランドは決勝トーナメント1回戦でイングランドと対戦することが決まっている。

【スコア】
アイスランド代表 2-1 オーストリア代表

【得点者】
1-0 18分 ヨン・ベズヴァルソン(アイスランド)
1-1 60分 アレッサンドロ・シェプフ(オーストリア)
2-1 90+4分 アルノール・トラウスタソン(アイスランド)

SOCCER KING

最終更新:6月23日(木)4時35分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]