ここから本文です

アイルランドが22年ぶりにイタリアから金星…劇的勝利で初のGS突破

SOCCER KING 6月23日(木)6時0分配信

 ユーロ2016・グループステージ第3節が22日に行われ、グループEでイタリア代表とアイルランド代表が対戦した。

 2連勝ですでに首位突破を決めたイタリア。決勝トーナメント1回戦では2連覇王者スペインとの対戦も決まっている。対して1分1敗の勝点「1」で最下位に沈むアイルランドは、初のグループステージ突破に向けて、イタリアから1994年アメリカ・ワールドカップのグループステージ以来22年ぶりの金星を狙う。

 前半は、勝点3が必要なアイルランドが攻勢に出るが、なかなかイタリアの堅守を崩せない。アイルランドは21分、左CKでロビー・ブレイディーのボールに、中央のダリル・マーフィーがヘディングシュートを放ったが、相手GKサルヴァトーレ・シリグの好セーブに阻まれた。一方のイタリアは43分、エリア手前でボールをカットしたチーロ・インモービレが反転から右足を振り抜くが、シュートは枠の左に外れた。前半はこのままスコアレスで折り返す。

 後半に入って53分、イタリアは左サイドのマッティア・デ・シリオがクロスを供給。中央でシモーネ・ザザがボレーシュートを放つが、GKダレン・ランドルフにセーブされた。アイルランドは74分、途中出場のエイデン・マクギーディーがエリア手前中央で左足を振り抜くが、シュートはわずかにクロスバー上に外れた。

 スコアレスのまま終盤に突入して迎えた85分、アイルランドの攻勢が実を結び、念願の先制点が生まれる。右サイドのウェスリー・フーラハンがピンポイントのアーリークロスを供給。中央へ走り込んだブレイディーが、飛び出した相手GKより前に頭で合わせてゴールネットを揺らした。

 試合はこのまま終了し、アイルランドが1-0で今大会初勝利。イタリアから22年ぶりに金星を挙げて、初の決勝トーナメント進出を決めた。同時刻に行われたグループEのもう1試合は、ベルギーがスウェーデンに勝利。この結果、イタリアが首位、ベルギーが2位、アイルランドは3位での突破が決まった。

【スコア】
イタリア代表 0-1 アイルランド代表

【得点者】
0-1 85分 ロビー・ブレイディー(アイルランド)

SOCCER KING

最終更新:6月23日(木)7時34分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報