ここから本文です

王者チリがコロンビアを破り決勝進出…雷雨で2時間半中断の熱戦を制す

SOCCER KING 6月23日(木)13時16分配信

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016の準決勝が22日に行われ、コロンビア代表とチリ代表が対戦した。

 コロンビアは開幕戦でアメリカを下すと、グループステージ第2戦でパラグアイを破り、早々に決勝トーナメント進出を決めた。しかし、メンバーを落として臨んだ第3戦のコスタリカ戦では敗れて2位通過となってしまった。準々決勝ではグループBを首位で勝ち上がったペルーと対戦。0-0のドローの末、PK戦でなんとか準決勝進出を果たした。一方、グループDの前回王者・チリは初戦のアルゼンチン戦こそ落としたが、第2戦ではボリビアに辛くも勝利を収め、第3戦のパナマ戦でも連勝を飾り、決勝トーナメントへ駒を進めた。準々決勝では強豪メキシコと対戦。7-0という大会史に残る歴史的大勝を収めてベスト4入りを決めた。

 コロンビアはFWカルロス・バッカがコンディション不良でベンチスタート。スターティングメンバーはGKダビド・オスピナ、DFサンティアゴ・アリアス、クリスティアン・サパタ、ジェイソン・ムリージョ、フランク・ファブラ、MFカルロス・サンチェス、ダニエル・トーレス、フアン・クアドラード、エドウィン・カルドナ、ハメス・ロドリゲス、FWロジェル・マルティネスとなった。

 チリはMFアルトゥーロ・ビダルが累積警告で出場停止。また、MFマルセロ・ディアスが負傷によりベンチスタートとなった。先発メンバーはGKクラウディオ・ブラボ、DFマウリシオ・イスラ、ガリー・メデル、ゴンサロ・ハラ、ジャン・ボセジュール、MFフランシスコ・シルバ、チャルレス・アランギス、パブロ・エルナンデス、FWホセ・ペドロ・フエンサリダ、エドゥアルド・バルガス、アレクシス・サンチェスの11名となった。

 試合は開始早々に動く。8分、右サイドからフエンサリダがドリブル突破。切り返しでファブラをかわし、エリア右横から左足クロスを入れる。ボールはファーサイドに流れたが、必死に戻ったクアドラードのヘディングクリアがゴール前中央に飛んでしまう。これに反応したアランギスがダイレクトで蹴りこみ、チリが先制に成功した。

 さらにチリが一発のチャンスをものにする。12分、コロンビアの攻撃をしのいだチリは、GKブラーボがロングキックで前線へフィードする。これをエリア手前左で受けたA・サンチェスがドリブルで相手をかわし、エリア内右から右足シュートを狙った。ここはポスト左を直撃したが、中央にこぼれたボールを詰めていたフエンサリダが無人のゴールに押し込み、チリがリードを2点に広げた。

 続く14分、右サイドからA・サンチェスがドリブルで中央へ切り込むと、エリア内右の角度がないところから右足シュート。ニアを狙ったシュートはGKオスピナがなんとか触り、右ポストに当ってなんとか3失点目を免れた。

 チリは29分、相手選手と接触して左足を痛めたエルナンデスが負傷交代。エリック・プルガルが替わりに投入された。

 コロンビアは33分、カルドナが右サイドへ浮き玉のスルーパスを送る。これに反応したアリアスがエリア手前右で受け、シュートに持ち込んだが、ここはGKブラーボが飛び出してセーブした。続く前半アディショナルタイム1分、CKの流れからエリア手前のC・サンチェスが右足ミドルシュート。しかし、ここはGKブラーボがなんとか左手でセーブした。前半はこのまま2-0でチリがリードしてハーフタイムを迎える。

 試合は天候悪化により、後半の開始が約2時間半にわたって延期となった。コロンビアは後半開始からカルモナを下げ、マルロス・モレノを投入した。

 ここでコロンビアにアクシデントが発生する。58分、C・サンチェスが2枚目のイエローカードを受け、退場してしまう。

 66分、チリが右サイドでFKを獲得。アランギスがショートパスでリスタートすると、パスを受けたシルバが右サイドからクロスを供給。これをプルガルが頭で合わせたが、GKオスピナが横っ飛びでなんとか防いだ。

 一人少ないコロンビアもJ・ロドリゲスを中心に攻め立てる。70分、エリア手前でR・マルティネスからパスを受けたJ・ロドリゲスが左足ミドルシュート。GKブラボが弾いたところをM・モレノが詰めたが、決め切ることができなかった。

 コロンビアは73分に左サイドバックのファブラを下げ、守備的MFのセバスティアン・ペレスを投入して3バックに変更。80分にはクアドラードを下げて負傷明けのバッカを前線に入れた。

 後半アディショナルタイム2分にはピッチにファンが乱入するアクシデントが発生。スコアはこのまま動かず、2-0でチリがコロンビアを下し、2大会連続で決勝に進出した。

 3位決定戦は25日(日本時間26日)、決勝は26日(同27日)に行われ、チリは決勝でアルゼンチンと、コロンビアは3位決定戦でアメリカと対戦する。

【スコア】
コロンビア代表 0-2 チリ代表

【得点者】
0-1 8分 チャルレス・アランギス(チリ代表)
0-2 12分 ホセ・ペドロ・フエンサリダ(チリ代表)

SOCCER KING

最終更新:6月23日(木)15時26分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。