ここから本文です

湘南、FWウェズレーを期限付き移籍で獲得…韓国やタイでプレーの24歳

SOCCER KING 6月23日(木)9時52分配信

 湘南ベルマーレは23日、タイ・プレミアリーグのブリーラム・ユナイテッドに所属するブラジル人FWウェズレーの期限付き移籍加入を発表した。移籍期間は2016年6月23日から2017年1月1日までで、背番号は「29」に決まった。

 湘南は20日、ブラジル人MFパウリーニョの期限付き移籍加入が終了(所属元のジェフユナイテッド千葉へ復帰後、松本山雅FCへ期限付き移籍)し、外国籍選手枠が1つ空く形となっていた。

 ウェズレーは1992年生まれの24歳で、身長180センチメートルのFW。コリンチャンスを経て2011年に韓国の全南ドラゴンズへ移籍した。2012年には江原FCでプレー。2014年にはブラジルに帰国してCAリネンセに加入したが、昨年は韓国の釜山アイパーク、そして今年はブリーラムに所属していた。

 加入にあたり、ウェズレーは以下のようにコメントしている。なお同選手は登録が完了次第、明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第1節以降の試合に出場可能となる。

「昔から日本でプレーしたいと思っていたので、今回湘南ベルマーレに加入できてとても嬉しく思います。私にとってビッグチャンスが訪れたと感じていますし、湘南ベルマーレで得たそのチャンスを形にするため、チームのために最大限自分の力を発揮し活かしたいと思います。これからいち早くJリーグのサッカーに馴染んで、皆さんに喜んでもらえるよう活躍したいです。応援よろしくお願いします」

 湘南は明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第16節終了時点で4勝3分け9敗、勝ち点15で16位。次節は25日、柏レイソルとのアウェーゲームに臨む。

SOCCER KING

最終更新:6月23日(木)9時52分

SOCCER KING