ここから本文です

敬意を表すアザール、代表引退のイブラは「偉大な選手であり続ける」

SOCCER KING 6月23日(木)12時21分配信

 22日に行われたユーロ2016・グループステージ第3節、グループEではベルギー代表がスウェーデン代表を1-0で破り、グループ2位通過を決めた。スウェーデン代表は1分け2敗で敗退が決まった。

 同試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出されたベルギー代表MFエデン・アザール(チェルシー)が、勝利を振り返ってコメントした。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』が伝えている。

 アザールはまず、今大会限りでのスウェーデン代表引退を発表したFWズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン)について言及。「彼は選手生活で多くの快挙を成し遂げていて、今後も成功を収めようとしているね」とキャリアを称え、「彼のチームは残念ながら敗退となってしまったけど、これからも偉大な選手であり続けるだろう。クラブでまだまだ活躍を見せるはずだよ」と、敬意を表した。

 同試合はベルギー代表が84分のゴールで1-0と競り勝った。アザールは接戦を振り返って「守備陣にとっては難しい試合だったと思う。(ラジャ)ナインゴランが重要なゴールを決めた後は、うまく戦っていく必要があったよ」とコメントしている。

 ベルギー代表の次戦は26日、決勝トーナメント1回戦でハンガリー代表と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:6月23日(木)12時21分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。