ここから本文です

パリSG、セビージャMFクリホヴィアク獲得へ…監督就任噂のエメリ氏が要求

SOCCER KING 6月23日(木)17時39分配信

 パリ・サンジェルマンがセビージャに所属するポーランド代表MFグジェゴシ・クリホヴィアクの獲得に動いていることが明らかになった。22日付のスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』などが報じている。

 同紙によると、パリ・サンジェルマンの監督就任が目前と伝えられている前セビージャ指揮官のウナイ・エメリ氏が、クリホヴィアクの獲得を要求。クラブ側はこれを快諾し、移籍金4500万ユーロ(約53億円)を準備しているという。

 また、イギリス紙『テレグラフ』によると、パリ・サンジェルマンは現在、かねてより獲得オファーを提示すると伝えられていた日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのフランス代表MFエンゴロ・カンテよりもクリホヴィアク獲得に重きを置いている模様。カンテのパリ・サンジェルマン移籍の可能性は低くなったと考えられている。

 現在26歳のクリホヴィアクは、フランスのボルドーでプロキャリアをスタート。その後、ランスを経て2014年夏にセビージャへ加入した。今シーズンのリーガ・エスパニョーラでは26試合に出場している。

SOCCER KING

最終更新:6月23日(木)17時40分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]