ここから本文です

湘南がブリーラムからFWウェズレーをレンタルで獲得、「昔から日本でプレーしたかった」

ゲキサカ 6月23日(木)10時21分配信

 湘南ベルマーレは23日、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)に所属するFWウェズレーが期限付き移籍で加入することが決まったと発表した。移籍期間は2016年6月23日から2017年1月1日まで。第2ステージ第1節以降、登録完了次第に出場可能となる。

 背番号は29番に決まった24歳のFW。クラブはプレーの特徴について「スピードに乗ったドリブルと高い足元の技術でチャンスを演出するアタッカー。シュートテクニックにも優れ、左右両足で精度の高いシュートを放つ」と説明している。

 クラブを通じてウェズレーは「昔から日本でプレーしたいと思っていたので、今回湘南ベルマーレに加入できてとても嬉しく思います。私にとってビッグチャンスが訪れたと感じていますし、湘南ベルマーレで得たそのチャンスを形にするため、チームのために最大限自分の力を発揮し活かしたいと思います。これからいち早くJリーグのサッカーに馴染んで、皆さんに喜んでもらえるよう活躍したいです。応援宜しくお願いします」と挨拶している。

プロフィールは以下の通り

●ウェズレー スミス アウヴェス フェイトーザ
(WESLLEY SMITH ALVES FEITOSA)
■登録名
ウェズレー(WESLLEY)
■国籍
ブラジル
■生年月日
1992年4月21日(24歳)
■ポジション
FW
■身長/体重
180cm/72kg
■背番号
29
■出身地
ブラジル ピアウイ州
■サッカー歴
コリンチャンス(ブラジル)-全南ドラゴンズ(韓国)-江原FC(韓国)-全南ドラゴンズ(韓国)-CAリネンセ(ブラジル)-釜山アイパーク(韓国)-ブリーラムユナイテッド(タイ)

最終更新:6月23日(木)12時0分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]