ここから本文です

初出場アイスランドの歴史的快挙にTV解説者も絶叫! 興奮と感激で言葉にならず

ゲキサカ 6月23日(木)17時28分配信

 アイスランド代表の歴史的快挙にTV解説者も興奮を抑えきれなかったようだ。

 人口はわずか33万人ほどのアイスランドは、予選でオランダなどの強豪を打ち破って主要国際大会初出場を果たした。この勢いは本大会でも止まらず、初戦で強豪ポルトガルに先制を許すも、後半5分に同点に追いつき、1-1のドローに持ち込むと、続くハンガリー戦では先制し、後半43分にオウンゴールを喫したが、2試合連続で勝ち点を積み重ねていた。

 そして迎えた22日のグループリーグ最終戦ではオーストリア代表と対戦。アイスランドは前半18分、MFアロン・グンナルソンが右サイドからロングスローを放り込むと、これをつないでFWヨン・ベズバルソンが右足でゴール左隅に蹴り込み、先制点。しかし、後半15分に同点ゴールを許し、その後は勝利以外はグループリーグ敗退のオーストリアの猛攻を受けた。

 アイスランドとしては引き分けでもグループリーグ突破が決まる状況だったが、後半アディショナルタイム4分、カウンターからMFテオドル・ビャルナソンが右サイドを独走。グラウンダーの折り返しをファーサイドに詰めていたDFアルノール・トラウスタソンが左足で流し込み、決勝点。アイスランドが念願の初勝利と16強進出を決めた。

 この劇的勝利にアイスランドでこの試合を中継していた『Sjonvarp Simans』の解説者も興奮を抑えきれなかったようで、ビャルナソンがパスを受けたあたりから段々と声が大きくなり、トラウスタソンのゴールが決まると「ヤー!!!」と何度も絶叫をあげていた。同国の興奮が伝わるこの動画はSNSなどを通じて、祝福と共に一気に世界中に広がっている。

最終更新:6月23日(木)17時28分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]