ここから本文です

鳥取GK吉崎が接触事故…歩行者の男性が打撲の怪我

ゲキサカ 6月23日(木)19時41分配信

 ガイナーレ鳥取は23日、GK吉崎弘宣が運転する車が歩行者との接触事故を起こしたことを発表した。

 事故が発生したのは22日の午後10時27分ごろ、吉崎が自家用車で米子市内にある片側2車線の道路を制限速度内で走行中、車道を横断中の男性と接触。事故発生後、吉崎本人が速やかに相手方の怪我の確認と警察への連絡を行った。翌23日、歩行者の男性は背中打撲のため病院で診察と治療を受け、帰宅したという。なお、吉崎に怪我はなかった。

 クラブは公式サイトを通じ、「怪我をされた方の一日も早い快復を心よりお祈り申し上げるとともに、交通事故に遭われた方、また関係各位に深くお詫び申し上げます」と謝罪。併せて、「吉崎選手に厳重注意を行うとともに、改めて選手・スタッフ・社員一人ひとりの交通安全への意識を高め、再発防止に向けて安全運転教育の徹底をクラブ全体で取り組んでまいります」と再発防止に努めるとした。

最終更新:6月23日(木)19時41分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。