ここから本文です

米HPE、800馬力のチューンドマスタング発表

carview! 6/23(木) 17:18配信

ハイパフォーマンスカーを得意とするアメリカのチューナー、ヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリング(HPE)は、創業25周年を記念し、フォードマスタングをベースとする限定車「ヘネシー 25thアニバーサリー エディション HPE800」を発表した。

【フォード マスタングの写真をもっと見る(7枚)】

HPEは、米テキサスの本社に3345平方メートルのショールームとワークショップを構え、独自のテストコースも持つ。取り扱いブランドは、GM系(キャデラック、シボレー、GMC)、フォード、リンカーン、ダッジ、日産、アキュラなど。

HPE800は、5リッターV8スーパーチャージャー付きエンジンを搭載。最高出力は804bhp、最大トルク879Nmを発生し、最高速度は207.9mph(約335km/h)とされる。エンジンチューンのほか、吸排気系、各種冷却・空力パーツ、20インチアルミホイール、ブレンボ製ブレーキキット、強化サスペンションなどを備える。

限定生産台数は25台で、3年/3万6000マイルの補償付きで販売する。ベース車はコンバーチブルとクーペが選べ、トランスミッションもマニュアルとオートマが選択可能という。

株式会社カービュー

最終更新:6/23(木) 17:18

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。