ここから本文です

今日の歴史(6月24日)

聯合ニュース 6月24日(金)0時0分配信

1910年:日本が朝鮮の警察権を剥奪

1947年:韓国への国連信託統治に反対し反託闘争委員会結成

1976年:大邱と慶尚南道・馬山をつなぐ邱馬高速道路着工

1980年:金鍾泌(キム・ジョンピル)、李厚洛(イ・フラク)、朴鍾圭(パク・ジョンギュ)氏らが全斗煥(チョン・ドゥファン)将軍が主導する新軍部の圧力で公職辞職を宣言

1995年:南北代表が北朝鮮に対するコメ支援契約を締結

2001年:海軍が黄海上の軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)以南に侵入した北朝鮮漁船に警告・射撃

2002年:北京駐在の韓国公館に駆け込んだ脱北者26人がソウル入り

2005年:公共機関の地方移転計画案を確定・発表

2008年:政府が米国産牛肉の検疫指針などを含む補完対策発表

最終更新:6月24日(金)10時7分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。