ここから本文です

【UFC】元WWEのCMパンクが9月にデビュー戦

イーファイト 6月24日(金)11時35分配信

 9月10日(土・現地時間)アメリカ・オハイオ州クリーブランドのクイックン・ローンズ・アリーナにて開催されるMMA(総合格闘技)イベント『UFC 203』の対戦カードが発表された。

 アメリカのプロレス団体『WWE』で活躍したCMパンク(アメリカ)のUFCデビュー戦が決定。UFC出場2戦目のミッキー・ガル(アメリカ)と対戦する。

 現在37歳のCMパンクは2006年から約8年間、WWEの人気プロレスラーとして活躍。2014年に同団体を退団し、同年12月にUFCと契約を結んでいたが、怪我の影響によりデビューが遅れていた。

 対戦相手のガルは現在24歳。2015年にMMAプロデビューを果たすと、UFCのデイナ・ホワイト代表に才能を見出され、プロ1戦にもかかわらず今年2月にUFC初参戦に漕ぎついたという期待の新鋭だ。「Grapplers Quest」(グラップラーズ・クエスト)や「NAGA」などアメリカの柔術団体の大会でタイトルを獲得するなど、柔術を武器としており、UFCデビュー戦では1Rわずか45秒でチョークを極めて見せた。

 ようやくデビュー戦を迎えるCMパンクだが、新進気鋭のグラップラーを相手にどのような戦いを繰り広げるのか。そして、WWEからUFCに移りヘビー級タイトルを掴んだ先人ブロック・レスナーに続く活躍を見せることは出来るか。

最終更新:6月24日(金)11時35分

イーファイト