ここから本文です

ニールセン、スポーツマーケティングリサーチ&コンサルティング会社「REPUCOM」 を買収

MarkeZine 6月24日(金)9時30分配信

 ニールセンは6月21日、スポーツ視聴測定、メディア評価およびマーケットインテリジェンスなどのスポーツマーケティングリサーチ&コンサルティングサービスをワンストップで提供するREPUCOM(以下、レピュコム)を買収した。

 買収によりニールセンはグローバル規模でのスポーツ関連サービスを拡大、成長著しいスポーツ市場におけるアナリティクスやインサイトの提供を強化する。

 スポーツに対するスポンサーシップ投資は現在、世界規模で600億ドルとなっており、2010年の350億ドルからほぼ2倍にまで成長している。ニールセンによるレピュコムの買収範囲は全オペレーションに加え、同社が所有するデータ、高度なアナリティクスなどの知財やツール、さらには現在進行中のプロジェクトに渡る。

 レピュコムはスポーツ視聴測定分野において強みを持ち、同社のロゴ認知やメディアモニタリングテクノロジーを活用し年間 530万時間を超えるコンテンツ視聴や110万時間超のインタビュー視聴を測定。これらの実績により、同社のサービスは全世界で1,700社以上のブランドや広告代理店、放送局に選ばれている。

最終更新:6月24日(金)9時30分

MarkeZine

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]