ここから本文です

シンガー・ソングライター藤森 愛、新曲「LIFE」のCM動画を公開

CDジャーナル 6月24日(金)16時53分配信

シンガー・ソングライター藤森 愛、新曲「LIFE」のCM動画を公開

シンガー・ソングライター藤森 愛、新曲「LIFE」のCM動画を公開

 名古屋を中心に活動するシンガー・ソングライター藤森 愛が、最新音源となる1st EP『I(アイ)』を7月30日(土)にリリースします。彼女の公式YouTubeチャンネル(www.youtube.com/channel/UCtlsD2aLFxGa-8e0TjY3gfQ)では本作の収録曲より、日本赤十字社主催〈Song for the Life 音楽コンテスト〉最終選考曲に選ばれた「Mayday」、「エンドレス・デイ」に続いて、「LIFE」のCM動画(60秒)を公開しています。

 これまでにシングル2枚、ミニ・アルバム1枚をリリースし、作品ごとにさまざまなアプローチを試みながら、凛とした美しい歌を届けてきた藤森 愛。1st EPについては、「初めてのアコースティックアレンジとなった一枚です。今まではバンドサウンド中心の音源でしたが、自分一人だけでどれだけの音や世界観を表現できるかを挑戦したいという想いから、全楽器全パートを演奏しました。人間の表面的な部分ではなく、もっと奥底の孤独や闇や弱さ、その中にもある揺るがない強い芯の部分などを歌いました。愛、藍、哀、会、i、eye……この一枚に詰め込んだ様々な愛を感じてほしいです」と語っています。

 1st EPのリリースに伴い、愛知(7月30日開催 / 会場: 名古屋 鶴舞KDハポン)、大阪(8月19日開催 / 会場: 南堀江 knave)、東京(8月23日開催 / 会場: 赤坂 GRAFFITI)の3ヵ所を巡るツアーを開催。今後主催イベントも計画しており、詳細はオフィシャル・サイト(fujimoriai.wix.com/fujimoriai)、Twitter(@fujimori_ai)などで随時公開予定とのこと。

最終更新:6月24日(金)16時53分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。