ここから本文です

和田章太郎が終盤の3連続バーディで逆転V 地元でツアー初タイトル

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月24日(金)14時39分配信

福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部で行われている国内下部チャレンジツアー「ランディックチャレンジ 2016デュ・レジアマンション ゴルフトーナメント」最終日、2打差を追って出た和田章太郎が5バーディ、2ボギー「69」でプレーし、通算7アンダーで逆転優勝した。



アウトの最終組で出ると前半は「37」(パー36)と落とした。後半の10番でバーディを奪うと、上がり3ホールの連続バーディで一気に逆転。福岡出身の20歳が地元でツアー初タイトルを獲得した。

通算6アンダー2位に近藤龍一。通算5アンダー3位に江尻壮、岡部大将が並んだ。初日6アンダー首位の竹安俊也は「75」とスコアを落とし、通算3アンダー7位に終わった。

<主な上位成績>
優勝/-7/和田章太郎
2/-6/近藤龍一
3T/-5/江尻壮、岡部大将
5T/-4/時松隆光、藤島晴雄

最終更新:6月24日(金)14時39分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]