ここから本文です

「銀魂」「NARUTO」と美濃焼がコラボ!攘夷四天王、万華鏡写輪眼をデザインに

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月24日(金)13時18分配信

アニメ「銀魂」「NARUTO-ナルト- 疾風伝」と岐阜県の伝統工芸「美濃焼」がコラボ、「銀魂 ~攘夷四季~ 美濃焼豆皿セット」「NARUTO-ナルト- 疾風伝 -万華鏡写輪眼- 美濃焼豆皿セット」が発売する。

「刀剣乱舞-ONLINE-」と「美濃焼」のコラボに続き、第2弾コラボ商品化。直径70mmの豆皿4枚と豆皿立て4個のセットで、専用の桐箱も付属する。

「銀魂 ~攘夷四季~ 美濃焼豆皿セット」は、「攘夷四天王」である「白夜叉」坂田銀時、「狂乱の貴公子」桂小太郎、「鬼兵隊総督」高杉晋助、「桂浜の龍」坂本辰馬の4人を、彼らが戦った攘夷戦争後期の四季をモチーフに「美濃焼」で表現。春が銀時、夏が桂、秋が高杉、冬が坂本となっている。

「NARUTO-ナルト- 疾風伝 -万華鏡写輪眼- 美濃焼豆皿セット」は、「うちはサスケ」「うちはイタチ」「うちはオビト」「うちはマダラ」それぞれの瞳を、万華鏡写輪眼使用時のデザインで「美濃焼」の豆皿に焼き付けた。商品には、うちはの家紋が箔押しされた桐箱も付属する。

価格は各4,320円(税込)。現在予約受付中で、8月下旬発送予定。

(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス (C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

最終更新:6月24日(金)13時18分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。