ここから本文です

<重量挙げ>“後輩に暴行”サ・ジェヒョクに懲役1年6か月を求刑=韓国検察

WoW!Korea 6月24日(金)9時33分配信

後輩への暴力容疑で裁判にうつされた2008年北京オリンピック・重量挙げの金メダリスト、サ・ジェヒョクに対し、検察が懲役1年6か月を求刑した。

 去る23日、春川(チュンチョン)地裁の審理で開かれた結審公判で検察は、「被害者の被害状況、被害者と合意が成されていない点、被害者の厳罰要請などを反映して決定した」とし、求刑理由を明かした。

 一方、サ・ジェヒョクの弁護人は「被告人は深く反省している。この事件で対人恐怖症を患い、自宅の外に出られずにいる」として善処を訴えた。

 サ・ジェヒョクは昨年12月31日午後11時ごろ、江原道(カンウォンド)春川市(チュンチョンシ)の某飲食店へ後輩ファン・ウマン選手を呼び出し、拳や足などで数回にわたり暴力を振るった容疑がもたれている。

最終更新:6月24日(金)9時33分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]