ここから本文です

【BOUT】飛びヒザ一閃!出口が沙斗流にKO勝利

イーファイト 6月24日(金)13時52分配信

BOUT実行委員会
「ノースエリア格闘技イベントBOUT 23」
2016年6月19日(日)北海道・コンカリーニョ

【フォト】出口の強烈な飛びヒザ蹴りを受けた沙斗流はマットに倒れこんだ

▼メインイベント RISEランキング戦 バンタム級 3分3R延長1R
○出口智也(忠和會/Northen Supernova 2015優勝)
KO 1R 2分05秒
●沙斗流(ラビットカラテ/RISEバンタム級7位)

 全6試合でKOもしくはダウンありとなった『BOUT-23』。北の大地で大熱闘が繰り広げられた。

 メインイベントには昨年12月、北海道で初めて行なわれたワンデートーナメント『Northen Supernova 2015』で優勝を遂げた出口が登場し、RISEバンタム級7位の沙斗流(ラビットカラテ)と対戦した。沙斗流は今年3月に行なわれた『BOUT-22』で『Northen Supernova2015』ベスト4の山川賢誠と引き分けた実績を持つ。

 試合は序盤から沙斗流が回転の速い連打で序盤から強いプレスをかけていく展開に。沙斗流がバックスピンキックを見せて超満員の観客をどよめかせるが、出口は全く動じない。逆にパンチとローの連打からの右フックで先制のダウンを奪うと、さらに右でグラつかせて、最後は飛びヒザ蹴りで1R2分5秒、キャンパスに這わせた。

「初めにローが結構効いていたせいで、パンチも当たるかなと思っていました。最初のダウンでかなりの手応えがありましたね」(出口)
 
 この勝利でRISEのランキング入りは確実。抱負を尋ねると、出口は「いまRISEのバンタム級は層が厚いですからね。行けるところまで行きたい。やれるところまでやってみたい」と答えた。釧路在住のキックボクサーはRISEバンタム級戦線を賑わすことが出来るか。

TEXT提供/布施鋼治、PHOTO提供/BOUT

最終更新:6月24日(金)13時52分

イーファイト