ここから本文です

“天才ラッパー”DOK2、自叙伝出版へ…予約分でベストセラー全分野総合1位に

WoW!Korea 6月25日(土)21時44分配信

韓国のラッパー、DOK2(ドッキ、26)が自叙伝を出版する。

 DOK2は自身のストーリーを込めた初の本「illionaire Life」を7月1日に発売する。

 DOK2は最近、自身のSNSに予約販売された同本がベストセラー全分野総合1位を記録したことを伝えた。彼は22日、「いま、出版社から来た情報! illionaire Lifeがまだ発売されていないのに、ベストセラー全分野総合1位になったそうです。ありがとうございます! 自身初の本なので不足した部分も多いが、発売したらラクな気持ちで読んでください」という文章を掲載した。

 DOK2が本を出版するのは今回が初めてで、表紙には「コンテナボックスからペントハウスまで」という文句と共に「つらく疲れたあなたにDOK2が与える希望と激励のメッセージ」と綴られている。

 DOK2は以前、幼少期に家庭内の事情によってしばらくコンテナボックスで暮らし、それと共に成功への夢を育んだことを告白。これを自身が制作した音楽に溶け込ませている。

 一方、DOK2は現在、Mnet「SHOW ME THE MONEY 5」にプロデューサーとして出演中だ。

最終更新:6月25日(土)21時44分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。